むし歯の予防や治療は病因論から考えなければいけない。

 医療法人蒼岳会は、幾度となくう蝕や歯周病の再発を繰り返す日本式の歯科医療ではなく、スウェーデンの予防歯科の教科書を元に、病気の原因(病因論といいます)を大切に考え、あなたのう蝕や歯周病を根本的に解決しようとしています。

 原因論を軽視し、修復処置中心で発展していった日本の従来の歯科臨床はどうでしょうか?プラークコントロールが安定しないまま修復処置をする→プラークが除去されていないから再発する→プラークコントロールが安定しないまま修復処置をする→プラークが除去されていないから再発するの繰り返しで歯を無くしているのです。

 歯科先進国スウェーデンではどうでしょうか。プラークコントロールが良い状態で安定し、歯を守る行動(フッ化物の取り込みやデンタルフロスの使用、糖の摂取制限など)が身についてから、う蝕(むし歯)の修復処置に進みます。逆に言えば、歯を守る行動が身についていない状態で、修復処置には進みません。

 修復処置の前にプラークコントロールを確立させる意義について理解していただいたかと思いますが、皆さんここで疑問がわいてきます。

「むし歯、そんなに待って深くならないの?手遅れにならないの?」

 その答えは、スウェーデンの予防歯科の教科書「KARIES-SJUKDOM OCH HÅL」に記載がありますので、ご紹介しましょう。
 スウェーデン人の若年者(成人)のう蝕の進行スピードについての図です。エナメル質に最初の損傷が表れて象牙質に達するまでに8年。さらに象牙質の中央に進むのに3、4年かかると記載されているのです。

 つまり、プラークコントロールの改善を優先し、その後修復処置に進んでも何ら問題がないことがわかります。しかし、従来の日本の歯科診療に慣れている患者さんは「はやくむし歯を治してほしい」とおっしゃいます。私には「再発してもいいから、はやくむし歯を治してほしい」と聞こえてしまいます。歯周病も同様にプラークコントロールが良い状態で安定していなければ、また歯垢が石灰化し歯石になります。歯石を除去してもまた歯石がつきます。原因を取り除くことをせずに治療をしても、同じ環境であればまたそれが起こります。

本日のまとめ
 歯周治療・修復処置の前にはプラークコントロールの改善が必要不可欠

 次回はフッ化物応用(いわゆるフッ素塗布)について考えてみたいと思います。

カテゴリー: -

今日は何の日?

こんにちは!医局事務の前原です。
今日は郵便局でこんな切手を買ってきました。

猫です🐈
猫好きなクルーが目をハートにして「かわいい~!」と言っておりました😊
今日2月22日は、にゃんにゃんにゃんで猫の日。この切手も今日から発売だそうです

切手を買いにいくと、かわいいのがたくさんあって迷ってしまいます。
こんなキャラクター切手も。

ムーミンです🎵

ムーミンと言えば、クリニックには隠れ〇ッキーではなく、隠れムーミン(?)があちこちにいます。

こんな所にも・・・

皆さんもクリニックにお越しの時には探してみてくださいね!

カテゴリー: -

お知らせ

 平素より当法人に対し、ご高配を賜り誠にありがとうございます。

 平成30年2月より、いただき物や謝礼等はお気持ちだけ頂戴し、例外なくすべてお断りさせていただくことになりました。

 今後とも医療法人蒼岳会は患者さんに平等で正しい医療を提供させていただきます。患者さんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

カテゴリー: -

新しいクルーが入りました!

こんにちは!医局事務の前原です。

年が明けてから、新しいクルーが増えました🎵

右が、新しく入った歯科衛生士のOさん。楽しいキャラクターのOさん🎵なんと趣味はキックボクシングだそうです!!いつかハイキックを披露してくれることを期待してます✨

 

こちらは新しいフロントの2人。

左のYさんは、私たちのボケに冷静なツッコミを入れてくれるクールな姉さんです😀群馬に来てまだそんなに経っていないそうなので、皆でグンマーの魅力を刷り込みましょう!

右のIさんは2月に入ったばかりで、まだちょっと緊張気味??一生懸命仕事を覚えているところです!がんばれ~✨

こちらは歯科助手のAさん。ホワ~ンとした空気の持ち主です😊やはり仕事を一生懸命覚えているところです。ファイト~✨

まだ不慣れな部分も多々あるかと思いますが、クルー一同、頑張りますので宜しくお願いいたします!

カテゴリー: -

雪です⛄

こんにちは!医局事務の前原です。

天気予報が当たって、また雪が積もりましたね!

朝、クリニックの駐車場も一面真っ白でした!

クルーが雪掻きをしていると、雪合戦を真っ先に始めたのは・・・

 

先生でしたΣ( ̄□ ̄|||)

すかさず先生に倍返しをしたかどうかは皆さんのご想像にお任せします😀

さてさて、雪掻きを進めて10時半現在の様子はこんな感じです。

国道の雪は解けていますが、脇道に入ると雪がたくさん残っています。

クリニックにお越しの方も、お出かけの方も気を付けてくださいね!

 

余談ですが・・・

雪掻きの後「腰が痛い~💦」「お腹が痛い~💦」となることがありますので、雪掻きの時は

【1】準備運動をして(特に腰を回したりして慣らしておきましょう!)

【2】汗をかいたら拭いたり着替えたりして

身体を壊さないように気を付けましょう!

カテゴリー: -

現在の予約状況のご案内【2月度】

 平素よりご高配を賜り誠にありがとうございます。

 現在、ご予約の混雑状況が徐々に改善しつつありますが、担当衛生士・ご希望時間帯・ご希望曜日によっては4週間程度先のご予約をご案内しております。順次、予約のキャンセル枠などをご紹介しておりますが、予約枠によっては1か月程度先のご案内になっております。なお、混雑状況改善のため、担当衛生士の引継ぎをお願いすることがございますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 また、現在も引き続き多くのお電話をいただき、お電話に出られない状況も発生しております。スタッフを増員し、折り返しお電話するよう心がけておりますが、電話がつながらない場合、何度かおかけ直しいただきますようお願い申し上げます。

 大変ご迷惑をおかけいたしますが、高い歯科医療技術を維持しつつスムーズなご予約取得が実現できるよう引き続き改善に努めてまいります。何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

 

カテゴリー: -