モダンジャズが流れるクリニック

 医療法人蒼岳会のBGMは開業以来、歯科医院にありがちなオルゴールではなくモダンジャズを選曲しています。アナログレコードをかけたいところですが、そうもいかないので、デジタルにして流しています。その中の3枚をご紹介します。

CECIL PAYNE / PATTERNS OF JAZZ
 JAZZ喫茶で私が好きそうだからとマスターが選んでくれた1枚。結局、探し回ってCDとレコード両方を購入しました。ケニードーハム入りのB面が評判なんですが、でもA面もすごくいい。日本での知名度がすごく低いCECIL PAYNE。なんでだろう。

Ahmad Jamal / ahmad’s blues
 milesが絶賛したというJamalのピアノプレイが楽しめる1枚です。音源は1958年ですが、曲自体にまったく古さを感じさせない心地よい正統派JAZZです。But Not For Meもすごくいいです。


Thelonious Monk / Solo monk
 ジャケットのセンスも秀逸ながら、内容も素晴らしいです。セロニアスモンクがかかるとちょっとうれしくなります。

 真面目なJAZZだけではなく、スウェーデン出身Rasmus FaberのアニメカバーJAZZも流しています。色んなJAZZが楽しめるMixになっています。