新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策について

 中国で発生した新型コロナウイルスにより歯科医療機関の感染制御面での不安が提起されています。医療法人蒼岳会では日頃からCDC(米国疾病管理予防センター)歯科のための感染対策ガイドライン(2003)CDC Guidelines for Infection Control in Dental Health-Care Settings – 2003に準拠した感染対策を実施しています。
 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、上記CDCガイドラインに加え日本環境感染学会「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド」を参考に各種感染予防策を実施しております。また、日々情報は更新されますので常に新しい情報が得られますように注視しています。

2020/4/23更新

手指衛生の徹底
・ 院内計8か所にアルコール(エタノール)消毒液を設置しています。
・ 感染対策の基本として手洗いを励行しています。

ディスポーザブル(使い捨て製品)の活用
・ 紙コップやエプロンはディスポーザブル(使い捨て)にしています。
・ 処置ごとにグローブの交換を実施しています。
・ リネンタオルではなくペーパー(紙)タオルを使用しています。

医療器具の洗浄・消毒・滅菌
・ 治療器具の洗浄・滅菌を徹底しています。
・ ハンドピースやシリンジ等は全て高圧蒸気滅菌しています。
・ 診療室はスタンダードプリコーションに基づいて感染管理しています。
・ バリアフィルムによるバリアプロテクションを実施しています。

環境整備
・ 日々の清掃に加え、専門業者による定期的な清掃を実施しています。
・ 待合室や診療室など全ての床清掃・消毒を実施しています。
・ 待合室と診療室は患者さん同士の距離が保たれる設計になっています。
・ 換気扇やエアコン、換気窓開放による換気を実施しています。
・ スイッチ、テーブル類等、接触する部位の清掃・消毒を実施しています。
・ 院内3か所に空気清浄機を設置し、空気清浄を実施しています。
・ 患者さんの顔にかけるタオルは患者さん毎に全て洗濯しています。
・ 感染性廃棄物は厳密に分別し専門業者に委託処理しています。
・  待合室の雑誌・おもちゃ類は撤去しています。

従業員の感染対策
・ 輪番制 (通常の1/3程度の人員) で診療しています。
・ クルーの体調管理(咳、体温測定等)を徹底しています。
・ 感染制御に関する社内セミナーを実施しています。
・ 事務職員含め全てのクルーにゴーグル・マスクの着用を徹底しています。
・ 処置時は助手も含めルーペもしくはゴーグルを着用しています。
・ エアロゾルが発生しやすい処置時は口腔外バキュームを使用しています。
・ 模型作成前に印象材の消毒を実施しています。

 地域で最も安心・安全な歯科クリニックを目指して、様々な感染対策を実施しています。お気づきの点がありましたら担当者にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: -